手軽に試せるボトックス注射【注射によって問題を解決】

注射で口元を若々しくする

顔に触れる女性

口角をアップできる

年齢を重ねると肌がたるみ実際の年齢よりも老けてみられることもありますが、特に口角が下がっていると老けてみられやすいようです。また、顔の表情は口角によって大きく印象が左右されることから、下がっていると機嫌が悪いように見られてしまうことも少なくありません。逆に口角が上がっていれば若々しく見えますし、さらには表情も優しくなるので見た目の印象を良くするには、口角をアップする必要があります。美容外科クリニックなど医療機関で受けられる「ボトックス注射」は、加齢などで下がってしまった口角をキュッと、引き上げる効果を発揮するプチ整形です。ボトックス注射には筋肉の動きを抑えたり、筋肉の緊張を和らげたりする効果があり、この作用によって口角をアップします。口角下制筋という、唇の両端からあごにかけて左右にある筋肉に施術を行い、口角をキュッと上へと持ち上げます。施術時間はわずか5分程度と短く、さらに注射器で薬剤を注入するだけという手軽さもあり、口角を引き上げるためにボトックス注射を利用する人は増えているようです。薬剤を注射器で注入するだけの簡単なプチ整形「ボトックス注射」は、様々な部位に施術が可能となっています。眉間などのシワを解消する他にも、下がった口角を引き上げるなど顔全体のアンチエイジングケアとして有効です。ただ、ボトックス注射を受けるにあたって、気を付けたいポイントもあるので、その点は施術を受ける前に確認しておくと良いでしょう。ボトックス注射で注入する薬剤は「ボツリヌストキシン製剤」というもので、ボツリヌス菌という菌から作られています。このボツリヌストキシン製剤は熱に弱い性質があるため、施術後は熱を加えないように注意する必要があるようです。クリニックによって多少違いはありますが、施術後1週間程度は熱いお風呂に入ったりサウナに行ったりするなど、温かい環境に長時間いることは避ける必要があります。施術直後に身体を温めるようなことをしてしまうと、せっかく注入したボツリヌストキシン製剤の効果が、衰えてしまうかもしれません。ボトックス注射の施術当日などは特に気を付ける必要があるので、お風呂には入らずシャワーで済ませるようにしましょう。

Copyright© 2018 手軽に試せるボトックス注射【注射によって問題を解決】 All Rights Reserved.